PCをもうちょっと簡単に使いたい人に私の小技を教えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

xcopy 実践編

xcopyを使っての実践テクニックです。
USBメモリなど外付けのドライブにデータをコピーしていきます。


コピー先のドライブがUSBメモリなど取り外し可能な場合を想定してドライブのチェックを行います。
ここではEドライブをコピー先として、Eドライブが検出されない場合はコマンド終了します。

e:
if not errorlevel 0 exit


Eドライブの中にmailフォルダを作りコピーします。
/i オプションをつける事でコピー先にmailフォルダがない場合は自動的に作成されるようになります。

xcopy "C:\Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Application Data\Microsoft\Outlook\*.*" e:\mail\ /s /y /d /a /i

バックアップした日付と時間をログファイルに書き出します。

echo バックアップ > e:\00_bkup_date.log
date /t >> e:\00_bkup_date.log
time /t >> e:\00_bkup_date.log


サンプルファイル

サンプルファイルは.batや.cmdの拡張子で保存して、各自の環境に合わせてコピー先など
を変更して下さい。

こちらにもサンプル例を書いておきます。



@echo off
rem ------------------------------------
rem
rem  バックアップ HDD->リムーバルディスク(Eドライブ)
rem xp vaersion 1.10
rem (実際に使用する再はフォルダ名、ドライブ名等を適宜変更して下さい。
rem ------------------------------------

rem コピー先のドライブがあるか検査します
e:
if not errorlevel 0 exit

rem ------------------------------------
rem メールデータのコピー
rem ------------------------------------

@echo on
xcopy "C:\Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Application Data\Microsoft\Outlook\*.*" e:\mail\ /s /y /d /a /i


@echo off

rem ------------------------------------
rem IME辞書ファイルのコピー
rem ------------------------------------
@echo on
xcopy "C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Microsoft\IMJP8_1\*.*" e:\ime\ /s /y /d /a /i
@echo off


rem ------------------------------------
rem IEお気に入りのコピー
rem ------------------------------------
@echo on
xcopy "C:\Documents and Settings\ユーザ名\お気に入り\\*.*" e:\ie\ /s /y /d /a /i
@echo off

rem ------------------------------------
rem デスクトップのコピー
rem ------------------------------------
@echo on
xcopy "C:\Documents and Settings\ユーザ名\デスクトップ\*.*" e:\top\ /s /y /d /a /i
@echo off


rem ------------------------------------
rem ログの書き出し (日付と時間)
rem ------------------------------------
echo バックアップ > e:\00_bkup_date.log
date /t >> e:\00_bkup_date.log
time /t >> e:\00_bkup_date.log
c:



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。