PCをもうちょっと簡単に使いたい人に私の小技を教えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCでもCPRMのDVDを

最近はやりの地デジですがDVDにコピーするにはCPRMに対応した
メディアにしかコピーできません。
しかも、そのDVDをPCで再生しようとするとできないのです。


PCでCPRMのDVDを再生する場合

1. DVDドライブがCPRM対応であること
2. 再生ソフトがCPRM対応であること

が条件になります。



自分のPCに付いているDVDドライブがCPRMに対応しているかは
取説等に書いてあると思いますが、ドライブの説明書なんて取っておく人は
あまりいないですよね。

dvdinfproというソフトを使えばどのCPRMに対応しているのか、どのメディアが読み書きできるのか
確認することができます。

このソフトはフリー版(使用期限付き)と有料版があるようです。


次にソフトの方ですが、怪しいツールを使うと再生できるらしいけど・・・

一般向けのソフトとしてはCyberLinkのPowerDVDです。

ただし、PowerDVD 8 Deluxe以上のバージョンでなければ再生は出来ません。



スポンサーサイト

Accessのフォームであいまい検索

Accessのフォームにテキストボックスからの検索が出来ると便利です。

テキストボックスで検索

“ふりがな”での曖昧検索が出来るようにしてみましょう。

1) 検索テキスト用のテキストボックスを作ります。

 1. テキストボックスを作ります、このときはコントロールウィザードをオフにしておいてください。
 2. 作成したテキストボックスのプロパティの「イベント」→「更新後処理」で
   マクロビルダを選択します。

プロパティで

 3. マクロのアクションを「フィルタの実行」にしてWhere条件式に

  [名称のふりがな] Like "*" & [Forms]![人名・地名テーブル1]![名称検索テキスト] & "*"




 [検索対象のフィールド] Like "*" &[Forms]![テーブル名]![検索値]& "*"  となります。

   Like を使い正規表現を用いたあいまい検索をしています。


2) 次にフィルタの解除ボタンを作成します。

  1. コマンドボタンを作成します。
  2. 作成したボタンのプロパティの「イベント」→「クリック時」でマクロビルダを選択
  3. アクションを「全レコードの表示」にします。

手軽にラベル作り

CDのジャケットや名刺、名札などをパソコンで作ることはよくありますが
ワードやエクセルなどで作ると印刷時の位置合わせがうまくいかずに苦労します。

そこで簡単に・無料で使えるソフトが 「ラベル屋さんHOME

初心者でも使いやすいインターフェースなので直感的に操作ができると思います。
すぐに使えるテンプレートも豊富にあるのもいいですね。

サプライ用品のA-Oneのソフトなので、対応用紙がA-Oneのものに限られますが
A4やはがきサイズなど定形サイズなら問題ありませんね。

Operaのメールのフィルタ

Operaのメール仕分けは「フィルター」という概念です。
一般的のメーラーは「フォルダ」で分けるものが多いようです。

「フィルター」も「フォルダー」も見かけは似ていますがやっぱり違う。
メールを物理的に分けるのではなく、全てのメールは一箇所にまとめられており
インデックスを付けて分類をしています。データベースに近いものがありますね。


Operaではニュースフィード(RSS)もフィルタを使って分類できます。
メールとニュースフィードを同じフィルタに入れることも可能です。

Excelで見出しを固定する

Excelで大きい表を作るとスクロールしたら見出しが見えなくなってしまい困ることがあります。

サンプル

例えば上の表だと見出し(灰色の部分)がスクロールしても見えていれば、スクロールしても
どの項目に入力しているのわかりますよね。

そこで、スクロールしても見出しが固定される方法です。



A列と2行目、3行目を固定したいとしましょう

固定したい隣のセル(この場合B4)にカーソルを置き、「ウィンドウ」メニューから
「ウィンドウ枠の固定」をクリックします。


ウィンドウの固定


するとスクロールしても固定した部分は表示されたままになります。

見出しが固定された

元に戻したいときは「ウィンドウ」メニューから「ウィンドウ枠固定の解除」をクリックします。


送るはSendTo

ファイルを右クリックしたときに出るメニューに“送る”がありますが
この“送る”の実体はSendToというフォルダになっています。

SendToの場所は通常は以下の場所になっています。
XPの場合 C:\Documents and Settings\ユーザー名\SendTo
Vistaの場合 C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo


このSendToフォルダにショートカットを作ってやれば、そこに送られるという仕組みです。
プログラム以外でもフォルダーやドライブのショートカットも可能なので
USBドライブのショートカットを作って、“送る”で簡単にコピーするなんてのも出来ちゃいます。

英語を簡単に変換入力

IMEの辞書にカタカナ語英語辞書というのがあります。

たとえば、"MicrosoftInternetexplorer"を入力したいときに英字で入力するのが面倒とか、
スペルが解らないときなどに重宝します。

辞書のプロパティでカタカナ語英語辞書にチェックを入れるだけなのでぜひどうぞ。


辞書のプロパティ

ATOKにも同様の辞書があるようです。

Operaのスピードダイヤル

Operaにはスピードダイヤルという機能があります。Firefoxでも拡張機能でプラグインを
追加すればあるらしいが、Operaは標準であり、使い方次第では便利な機能です。



スピードダイヤル


通常は新規のタブを開くとスピードダイヤルが表示されるようになっています
スピードダイヤルに登録する方法はいくつかあり

・ブックマークからドロップする
・未登録のエリアをクリックする(クリックするとウェブページを追加できます」と書かれたところ)

などがあります。


よく見るページを登録するのはブックマークと同じですが、便利な点は

・ サムネイル画像で確認できるのですぐに目的のページがわかる
・ アドレスバーにスピードダイヤルの番号(1~9)を入れると、
 その番号のページにアクセスできる。
・ Ctrl+1~9のキーでそのページへアクセスできる

まさに素早くアクセスできます。



登録済みのスピードダイヤルを編集するのも簡単です。

・ サムネイルをドラッグして場所を動かせます。
・ サムネルを右クリックすると編集メニューが現れ
 ページの変更、サムネイルの自動更新間隔などが変えられます。

スピードダイヤルなんて必要ないよ という人は右下の「スピードダイヤルを非表示にする」
をクリックすればいいのです。

 

一時ファイルを別のドライブに

一時ファイルはその名の通り一時的なファイルで、
作られたり・消されたり頻繁に書き換えが行われます。

そうすると、ファイルの断片化も起こりやすくハードディスクのアクセスも遅くなります。
また、一時ファイルは通常Cドライブにあるので、Cドライブの容量も圧迫されてきます。

そこで、一時ファイルを別のドライブに移動しましょう


まず一時ファイル用のフォルダをDドライブなどに作成しておきます。

コントロールパネル→システム→システムの詳細設定を開きます

システムのプロパティ

「詳細設定」タブから右下にある「環境変数」をクリック


環境変数の設定

ユーザの環境変数にあるTEMP、TMPおよびシステム環境変数のTEMP、TMPを
別ドライブに作成したフォルダに変更します。



IEで使うキャッシュ(一時ファイル)もかなりの大きさになるので、
ついでにこれも別のドライブにしちゃいます。

インターネットオプションを開き「インターネット一時ファイル」にある
「フォルダの移動」をクリックします。

IEの一時ファイル

ドライバーのバックアップも忘れずに

万が一のためにバックアップは必要ですが、意外と忘れやすいのがドライバーのバックアップ
OSの再インストール時には必要なドライバーを探すのが面倒です。

そこで、PCにインストールしてあるドライバーを探してまとめて
バックアップできるのがDoubleDriverです。


操作はいたって簡単
起動したら「Scan」でPC内のドライバーを検索します。

DoubleDriver起動


スキャン完了


バックアップしたいドライバーにチェック付けます
(デフォルトはマイクロソフト以外のドライバーになっています)

選択メニュー

「Backup」メニューでバックアップ先のフォルダを指定します。

バックアップ先

バックアップが完了するとバックアップ先フォルダの下にコンピュータ名のフォルダが
作成され、そのフォルダ内にドライバーがバックアップされます。

「Save」、「Print」ではドライバの詳細情報がファイルに保存・印刷されます。

翻訳サイトを検証してみた

英語のサイトをたまに見るのですが、英語が苦手な私はネットの翻訳サービスを利用します。
ところが、翻訳された日本語がヘンテコな日本語になってる。

外国語→日本語なら、ヘンテコになっていてもどうにか分かるのですが
日本語→日本語の場合、それが合ってるか疑問です。


結論からいうと

翻訳結果は100%正しいとは限らない。
複数の翻訳サービスを使ってみる。
固有名詞を“”囲むなど手直しする。
やっぱり自分で勉強して翻訳する。



さて、複数ある翻訳サービスでどのくらいの差があるのかちょっと検証してみました。

Excite翻訳niftyinfoseekgoogle翻訳訳してねっとYahoo!翻訳
以上のサイトで

サンプルとして

    I saw your product on your website.
    I would like to know the price of your product.
    Could you send me a price list, including shipping cost?
      
    貴社のサイトにて、貴社製品を見ました。
    製品の価格を知りたいと思います。
    送料を含む、製品の価格表を、ご送付願えないでしょうか?

上のような文例で英→日、日→英を調べます。



Excite

    私はあなたのウェブサイトで貴社の製品を見ました。
    貴社の製品の価格を知りたいと思います。
    送料を含んでいて、プライスリストを私に送ってくれますか?

    Your product was seen on your site.
    I want to know the price of the product.
    Could you send the price list of the product including the carriage?



nifty

    Iは、あなたのウェブサイト上のあなたの製品を見ました。
    Iは、あなたの製品の価格を知りたい。
    運送費を含む価格表を私に送っていただけませんか

    The products of your company were seen at the site of your company.
    I want to know the price of products.
    Can you send the price list of a product containing a mailing cost?

  なぜか日本語訳で“私”が“I”のままになってしまった
   I saw your product on your website. とい使い方は一般的ではないのか?



infoseek

    私は、あなたのウェブサイトであなたの製品を見ました。
    あなたの製品の価格を知っていたいです。
    私に輸送コストを含む価格表を送ってもらえますか?

    In the site of your company, I watched your product.
    I want to know the price of the product.
    Would you dispatch the price list of the product including the postage?

 
  infoseekでは関西弁翻訳というのがあって、面白そう  なので試してみると

    貴社のサイトにて、貴社製品を見たんやちうわけや。
    製品の価格を知りたいと思いまんねん。
    送料を含む、製品の価格表を、ご送付願えへんやろか?


google

    私はあなたのウェブサイト上でお客様の製品を見た。
    私はあなたの製品の価格を知っていただきたいと思います。
    私は、配送費用などの価格表を送ってもらえますか?

    At your site, I saw your products.
    I want to know the price of the product.
    Including shipping, the price of the product?願ENAI send?

  
  「ご送付願えないでしょうか?」がうまく翻訳できないようです
  原文を「ご送付してもらえないでしょうか?」にすると
  Including shipping, the price of the product, I'd like to send?
  このような結果になりました。


訳してねっと

    私はあなたのウェブサイトであなたの製品を見ました。
    私はあなたの製品の価格を知りたいです。
    出荷コストを含む、私に価格リストを送っていただけませんか?

    I saw your company product in your site.
    I would like to know a price of a product.
    I include postage, a sends it a price list of a product will not be able to wish to?

  「訳してねっと」はユーザーがジャンル別に辞書を追加できるので、専門用語が多い
  文章の翻訳には向いているかも。


Yahoo!

    私は、あなたのウェブサイトであなたの製品を見ました。
    あなたの製品の価格を知っていたいです。
    私に輸送コストを含む価格表を送ってもらえますか?

    In the site of your company, I watched your product.
    I want to know the price of the product.
    Would you dispatch the price list of the product including the postage?

  Yahoo!ではどの語句がどの単語に訳されたのか確認できるので便利です。
 

オートフォーカスでもピント合わせ

デジカメのオートフォーカス機能は便利なのですが、
場合によってはこれが失敗の元になることも。

近いものにピントが


オートフォーカスはカメラ中央の被写体にピントが合うようになっているので、上の写真の場合は
ラーターにピントが合っています。

例えばわざと手前の物体をぼやけさせて撮りたい、
構図の都合で被写体が中央にない写真を撮りたい。

そのような場合には上手く撮れません。そこで、そのような場合はシャッターボタンの
半押し」を使います。

ほとんどのデジカメではシャッターを半押しするとピントが合うようになっているので

ピント合わせながら移動

1. 撮りたい被写体(上の写真の場合はメジャーに)を中央にしてシャッターを半押しします。
2. 次にシャッターを半押しのままカメラを動かして
3. 完全にシャッターボタンをおします。

スタートアップをチェックしよう

常駐ソフトという裏で知らないうちに動いているソフトがあり、
なかでもWindowsが起動すると同時に動くものは特に
意図しないものだったりするかも。

スタートアップ


しかし、スタート→スタートアップ の項目に出ないものがほとんど。
何がう裏で動いているのか気になる、という方は

msconfigを使って調べてみましょう。

msconfigの起動

「ファイル名を指定して実行」で“msconfig”と入力してOKを押します。
するとシステム構成ユーティリティというのが軌道します。

msconfigの画面

いくつかある項目のうち、今回はこの中の「スタートアップ」の項目を見ます。

かなり多くのプログラムが動いているのがわかります。
この中で不要と思われる物のチェックを外して再起動すればOKです。

しかし、どれが不要か?

Windowsのシステムで使うプログラムを外すと当然、動かなくなるので注意が必要です。

製造元が不明なプログラムがちょっと怪しいものがあったりするので
ネットで検索してから判断するのがいいかも知れませんね。

pingしてますか?

ブログで使うpingとは更新情報をpingサーバーに送ることです。

このFC2ブログでは標準でFC2以外の以下へ通知されるようになっています。

Bulkfeeds  http://bulkfeeds.net/rpc
COREBlog  http://coreblog.org/ping/
bloggers   http://ping.bloggers.jp/rpc/
goo      http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
BlogPeople  http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
ココログ http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
blogdb http://blogdb.jp/xmlrpc
BLOGOOLE http://www.blogoole.com/ping/
Amagle http://ping.amagle.com/


その他、代表的なping先としては

weblogs  http://rpc.weblogs.com/RPC2
ドリコム http://ping.rss.drecom.jp/
technorati http://rpc.technorati.com/rpc/ping
Googleブログ検索 http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

などがあります。




FC2ではブログの管理画面→環境設定→ブログ設定→更新情報(Ping)設定で
pingサーバを指定できます。

他のブログサービスではpingを指定できない所もあります、そういう方は
ping代理送信をしてくれるサイトやpingツール(anewexなど)を使ってみましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。