PCをもうちょっと簡単に使いたい人に私の小技を教えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手軽にラベル作り

CDのジャケットや名刺、名札などをパソコンで作ることはよくありますが
ワードやエクセルなどで作ると印刷時の位置合わせがうまくいかずに苦労します。

そこで簡単に・無料で使えるソフトが 「ラベル屋さんHOME

初心者でも使いやすいインターフェースなので直感的に操作ができると思います。
すぐに使えるテンプレートも豊富にあるのもいいですね。

サプライ用品のA-Oneのソフトなので、対応用紙がA-Oneのものに限られますが
A4やはがきサイズなど定形サイズなら問題ありませんね。
スポンサーサイト

ドライバーのバックアップも忘れずに

万が一のためにバックアップは必要ですが、意外と忘れやすいのがドライバーのバックアップ
OSの再インストール時には必要なドライバーを探すのが面倒です。

そこで、PCにインストールしてあるドライバーを探してまとめて
バックアップできるのがDoubleDriverです。


操作はいたって簡単
起動したら「Scan」でPC内のドライバーを検索します。

DoubleDriver起動


スキャン完了


バックアップしたいドライバーにチェック付けます
(デフォルトはマイクロソフト以外のドライバーになっています)

選択メニュー

「Backup」メニューでバックアップ先のフォルダを指定します。

バックアップ先

バックアップが完了するとバックアップ先フォルダの下にコンピュータ名のフォルダが
作成され、そのフォルダ内にドライバーがバックアップされます。

「Save」、「Print」ではドライバの詳細情報がファイルに保存・印刷されます。

MMIDBankでパスワード管理

いろいろな場面でIDやパスワードを入力するケースが多いですが
あまりも多くなると忘れてしまいます。

簡単なパスワードや全て同じパスワードは安全上問題があるし・・・

そんな方にはMMIDBankというフリーソフトはいかでしょうか。

MMIDBank登録画面

ID,パスワードの他にメモも登録できるのが便利ですね
登録・変更をしたら毎回「保存」をしないといけないのがちょっと面倒なんですが
割と使い勝手が良いソフトです。

MMIDBank入力画面


入力欄にカーソルを持っていき、「Windows ロゴキー」と「v」キーを同時に押すと
メニューが出るの一覧から選びます。

カード番号のなどはハイフンを消して入力、ハイフン付きで入力など使用する状況によって選択
できるようになっています。

Picasaのアルバム機能

Picasaのアルバム機能についてですが、
ウェブアルバムではなくてローカルなアルバムについてちょっと解説します。


Picasaのアルバムでは実際の画像がアルバムにコピーされるのではありません、
一つの画像を複数のアルバムに登録してもハードディスクの容量が少なくて済むわけですね。

アルバムを消したり、アルバムから画像を消しても元の画像は残っています。

アルバムの例

画像管理ならPicsa

デジカメで撮った写真など画像がいっぱいあると画像管理ソフトがあったほうが何かと便利。
私のオススメの画像管理ソフトはPicasaです。

画像の検索、簡単な修正、メールでの送信やウェブアルバムへの登録
など機能も多いけど使い方も簡単でかなり使いやすくて便利です。


picasa


インストールしたらpicasaの画像ライブラリに登録したいフォルダをフォルダマネージャーで設定、
常時スキャンの対象になっていれば変更がるとすぐに反映されます。

名前順・更新日時順などで並び替えができタグを使った検索もできるので大量にあるデータから
目的のデータを見つけるのも容易です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。