PCをもうちょっと簡単に使いたい人に私の小技を教えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像を並べる

画像を並べてつなげたい場合、ペイントブラシなどの画像編集ソフトを使います?
私はパワーポイントを使っています。


まずは、準備段階です。

タイトル、サブタイトル欄を消して白紙の状態にします。

白紙にします


メニューの「表示」→「グリッドとガイド」で「描画オブジェクトをほかのオブジェクトに合わせる」
にチェックを入れます。

こうすることで、画像同士がピタリと合わさります。

必要に応じてグリッドやガイドを表示させて下さい。

グリッドとガイド


並べたい画像パワーポイントへドロップして、並べていきます。


並べます


メニューの「編集」から「すべて選択」をして、「グループ化」をします。


必要に応じてサイズの変更などを調整してください。


すべて選択

右クリックメニューの「図として保存」で保存します。

図として保存は以前にも紹介しています


並んだ写真

スポンサーサイト

3D図形を作成

3D図形です

立体的な3D図形を簡単に作れる方法です。

officeのオートシェイプ機能を使います。

エクセルでもワードでもパワーポイントでも何か起動させて
オートシェイプで図形を描きます。

3-Dスタイル

立体化したい図形を選択してオートシェプの3-Dスタイルからパターンを選択すると

3Dになった

立体図形のできあがりです。


3-Dスタイルの設定

3Dスタイルの設定で光の当たる方向や厚み、向きなどが変えられるので色々と試してみてください。



この立体化の機能はOpenOfficeでも可能です。

Accessのフォームであいまい検索

Accessのフォームにテキストボックスからの検索が出来ると便利です。

テキストボックスで検索

“ふりがな”での曖昧検索が出来るようにしてみましょう。

1) 検索テキスト用のテキストボックスを作ります。

 1. テキストボックスを作ります、このときはコントロールウィザードをオフにしておいてください。
 2. 作成したテキストボックスのプロパティの「イベント」→「更新後処理」で
   マクロビルダを選択します。

プロパティで

 3. マクロのアクションを「フィルタの実行」にしてWhere条件式に

  [名称のふりがな] Like "*" & [Forms]![人名・地名テーブル1]![名称検索テキスト] & "*"




 [検索対象のフィールド] Like "*" &[Forms]![テーブル名]![検索値]& "*"  となります。

   Like を使い正規表現を用いたあいまい検索をしています。


2) 次にフィルタの解除ボタンを作成します。

  1. コマンドボタンを作成します。
  2. 作成したボタンのプロパティの「イベント」→「クリック時」でマクロビルダを選択
  3. アクションを「全レコードの表示」にします。

Excelで見出しを固定する

Excelで大きい表を作るとスクロールしたら見出しが見えなくなってしまい困ることがあります。

サンプル

例えば上の表だと見出し(灰色の部分)がスクロールしても見えていれば、スクロールしても
どの項目に入力しているのわかりますよね。

そこで、スクロールしても見出しが固定される方法です。



A列と2行目、3行目を固定したいとしましょう

固定したい隣のセル(この場合B4)にカーソルを置き、「ウィンドウ」メニューから
「ウィンドウ枠の固定」をクリックします。


ウィンドウの固定


するとスクロールしても固定した部分は表示されたままになります。

見出しが固定された

元に戻したいときは「ウィンドウ」メニューから「ウィンドウ枠固定の解除」をクリックします。


ExcelでWeb地図

Excelから地図サービスを利用する方法です。
住所録などをよくを作りますが、その場所の地図を見たいというときに便利です。

ここではHYPERLINK(ハイパーリンク)関数とセルデータの結合(&)を使います。

Excelで地図



HYPERLINK関数の書式は HYPERLINK(リンク先,[別名])

ですのでセルDは

=HYPERLINK("地図サービスのアドレス"&B2)

&を使ってセルBの住所を地図サービスのアドレスに連結します。


実際に使う地図サービスのアドレスですが

MapFanの場合
   http://www.mapfan.com/keywordsrch.cgi?ZM=11&SRCHKIND=SRCH_ADR&PARAM=
   SRCHKIND=SRCH_ADRをSRCH_ZIPにすると郵便番号検索になります。


ゼンリンの場合
   http://free.its-mo.com/?size=m&freewd=
   size=mで標準の大きさ、size=lでサイズ大、size=xでサイズ特大になります。

GoogleマップやMapionなどでは文字コードが違うためにそのままでは利用できませんでしたが
MAPPLE地図(ちず丸)では電話番号での検索が可能なので

HYPERLINK("http://www.chizumaru.com/czm/search.aspx?func=3&mode=2&psz=5&name="&C2)


とすれば、電話番号からの地図表示が出来ます。

mode=2が電話番号検索、C2は電話番号のセル になります。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。