PCをもうちょっと簡単に使いたい人に私の小技を教えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマークした時にでるアレはファビコンという

お気に入りにブックマークした時に名前の横に小さなアイコンが
でるものがあります。

        ファビコン


これはファビコン(Favicon)と呼ばれるアイコンで、ブログやホームページに付けると
ちょっと目立ちますよね。


設置方法ですが、まずはアイコンを用意します。
アイコンのサイズは32×32(実際には16×16で表示される)
フリーの素材をダウンロードするもよし、自分で作るのもよし。

私はペイント系ソフトで作ってから@icon変換というフリーソフトを使ってアイコン形式に
変換しています。


アイコンが用意できたらサーバーにアップロードします。
次に設置のタグを追加します。


<link rel="shortcut icon" href="アイコンのあるパス名/アイコン名.ico">

このタグを<head> から</head> の間に埋め込みます。

スポンサーサイト

pingしてますか?

ブログで使うpingとは更新情報をpingサーバーに送ることです。

このFC2ブログでは標準でFC2以外の以下へ通知されるようになっています。

Bulkfeeds  http://bulkfeeds.net/rpc
COREBlog  http://coreblog.org/ping/
bloggers   http://ping.bloggers.jp/rpc/
goo      http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
BlogPeople  http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
ココログ http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
blogdb http://blogdb.jp/xmlrpc
BLOGOOLE http://www.blogoole.com/ping/
Amagle http://ping.amagle.com/


その他、代表的なping先としては

weblogs  http://rpc.weblogs.com/RPC2
ドリコム http://ping.rss.drecom.jp/
technorati http://rpc.technorati.com/rpc/ping
Googleブログ検索 http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

などがあります。




FC2ではブログの管理画面→環境設定→ブログ設定→更新情報(Ping)設定で
pingサーバを指定できます。

他のブログサービスではpingを指定できない所もあります、そういう方は
ping代理送信をしてくれるサイトやpingツール(anewexなど)を使ってみましょう。

代替テキストを設定しよう

ホームページやブログに写真などのイメージを使うことが多いですが、代替テキストが無いケースが多々見られます。

代替テキストとは画像の替わりをする文字です。

なぜ必要か

・ 何かのエラーで画像が表示できなかった場合、
 あるいは画像を表示しない設定の場合は代替テキストが表示されます。
・ 音声読み上げ機能では代替テキストが読み上げられます。
・ 検索エンジンでの検索対象となる


img001


上の象の写真では代替テキストが"img001"となっています。
(IEの場合画像にマウスを合わせると表示される)

せっかく代替テキストを付けてもimg001では意味がわかりませんよね。
きちんと画像に合った代替テキストをつけましょう。


黒猫の家族

上の猫の写真で代替テキストが“黒猫の家族”となっています、これなら画像の説明になりますよね。



どうやって付けるのか


FC2ブログの場合はファイルのアップロードで指定するタイトルが通常は代替テキストになります。

FC2での代替テキストはここ


またタグを使って記述する場合は

<a href="http://blog-imgs-32.fc2.com/p/c/j/pcjyutu/kuroneko.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-32.fc2.com/p/c/j/pcjyutu/kuroneko.jpg" alt="黒猫の家族" border="0" /></a>

この中のalt属性で指定された文字が代替テキストになります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。